Read Article

美女と野獣のモチーフになったコンク村を聖地巡礼!【めざましテレビ】

ディズニー映画の美女と野獣の実写版はもう観ましたか?


私はアニメは観たんですが実写版はまだなので、空いた頃に行こうかなと思っています^^

Sponsored Link


あのアナ雪を超える勢いで世界中で爆発的にヒットしてるみたいです。


ところでよく話題の映画があると聖地巡礼といってロケ地だったりモチーフとなった場所だったりを見て回ることが流行りますよね。


実は美女と野獣もモチーフとなった村があるみたいなんです^^


今回は美女と野獣のモチーフとなった南フランスのコンク村に、日本のメディアが初めて取材しました。


その様子を「めざましテレビ」やっていたのでご紹介します!

聖地巡礼!美女と野獣のモチーフとなったコンク村!


コンク村
中世ヨーロッパを中心に描かれている美女と野獣ですが、実はその世界観のモチーフとなった村がありました。

コンク村の地図
その村はパリから電車でおよそ7時間もかかる、南フランスの山の斜面にあるコンクという村です。


コンク村
人口はおよそ250人と小さな村ですが、9世紀から存在する歴史のある村なんです。


コンク村の入口
これはコンク村の入口。


コンク村の中
村の建物は壊れたら修復するという努力を続けて、9世紀から変わらない風景を守ってきました。


コンク村の路地
コンク村はほぼ全て石畳です。


小さな路地が多くて歩いていると、タイムスリップしたような気分になるそうです^^


コンク村の風景
今から2年くらい前にディズニーの関係者がコンク村を訪ねて、すごく気に入って美女と野獣のモチーフになったみたいです。


美女と野獣の街
これは実際に映画に登場する主人公ベルが住む村です。


コンク村
一方こちらはモチーフとなったコンクの村です。


確かに街の雰囲気は似ていますよね^^

Sponsored Link


さらに主人公ベルの住む家の壁にも注目してみてください。

ベルの家のコロンバージュ
この斜めに木材を入れた独特な壁の作り方をしてますよね。


これは建物の強度を増すためのもので、コロンバージュと呼ばれるコンクの伝統的な壁の作り方なんです。


コンク村のコロンバージュ
これがコンク村のコロンバージュです。


建物を頑丈にするために昔の人が考え出した建築様式なんですね^^


コンク村
他にも映画に教会や石で作られた城門などモチーフとなった場所がいくつも登場するので、実際に映画館で見て確認してみるのもいいかもしれません。


そしてちょっと遠いですがコンク村を聖地巡礼してみるのもいいかもしれません。


もうすでに行っている日本人もいるみたいですよ^^

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top