Read Article

方向音痴の強い味方!究極のシンプル地図アプリが登場!

自分が方向音痴だと思ったことはありませんか?


地図を見ながらどう頑張っても
道に迷ってしまう人はいますよね。


申し訳ないですが私はかなり方向感覚があります^^;


でもそんな方向音痴の人に朗報です。


Sponsored Link


地図を見ても迷ってしまうという人向けに
究極のシンプル地図アプリが登場しました^^


このアプリはすでに100万人がダウンロードしていて
しかも無料で利用できちゃいます。


今回は究極のシンプル地図アプリと
他にも便利な地図アプリをご紹介します。


究極の地図アプリ「Waaaaay!(ウェーイ)」


今月10日に日本版GPS衛星「みちびき4号機」が
打ち上げに成功しました。


これによりスマートフォンやカーナビの
位置情報がより正確になるそうです。


車で海沿いを走ってるとたまに海の中を
走ってることとかありますよね^^;


位置情報が正確になっても地図が見れない人には
あんまり意味ないと思いますが、このGPS機能を活用して
地図を読まなくてもいい地図アプリ「Waaaaay!(ウェーイ)」が登場しました。


地図を読まなくてもいいって
ちょっと何言ってるかわからないですよね^^;


これはどういうことかというと
行きたい場所を設定したら
距離と方向だけが表示されます。


Waaaaay!の使い方


Waaaaay!は方向音痴さんに向けた究極にシンプルなナビアプリで
距離と方角だけで目的地までナビゲートしますと紹介してくれたのは
「Waaaaay!」開発者の綾木良太さんです。


ウェーイ
使い方はアプリを起動して地図で
目的地に印を移動させます。


地図を読まなくてもいいとは言っても
ここでは読まないとダメなんですね^^;


ここで目的地を地図上で探せなかったらアウトです(笑)


矢印と距離が表示されます
次に「ここに行く」をタップすると
矢印と距離のみが出てきます。


あとは矢印の方向に進んでいけば
目的地までに辿り着くことができます。


これなら地図が読めなくても
目的地に行けますね^^


進む先に障害物がある時は
だいたいの方向に向かっていくと
いいそうです。


普通の地図アプリは情報が多すぎて
まず自分の位置を把握するのに時間がかかりますよね。


このアプリなら矢印の方向に進んで行くだけなので
自分の位置を把握することなく向かえるので
スタートダッシュはいい感じだと思います。


ただ個人的には行き止まりとかがある
迷路みたいな地形だと延々と迷い続ける
ような懸念はありますが^^;


ただ近場に行くにはかなり重宝しそうな感じなので
動物園や遊園地とかではアトラクションの前まで
行くのに便利だと思います。


Sponsored Link


徒歩で道に迷う理由ベスト3!


携帯会社では地図アプリを作るにあたって
ある調査を行いました。


その調査結果がこちらです。


徒歩で道に迷う理由ベスト3
  • 1位最初に歩き出す方向が分からない45.5%
  • 2位移動中にどの方向に進んでいるのか分からなくなる29.1%
  • 3位目的地付近に到着しても目的の建物がどこにあるのか分からない28.6%



方向音痴の人は自分の場所と目的地が地図には載っているけども、
じゃあ一歩目どっちなの?ってなるみたいですね^^;


そんな方向音痴の人の悩みを解決する
最新機能が加わったアプリNTTドコモから登場しました。



最初の一歩から安心!最新技術で誘導!ドコモ地図ナビ


最初の一歩がわからない人のために
驚きの解決アプリが「ドコモ地図ナビ」です。


今月から開発のサービスでNTTドコモの奥村浩之さんは
極力迷わない、迷いにくいアプリを作りたいということでした。


ドコモ地図ナビ
右上にARというボタンがあるので、それをオンにします。
※ARモード機能は現在アンドロイド OS4.3以上の機種でのみ利用可能


そして間違った方向にスマホを向けるとバツが表示されて
違う方向に進むのを防いでくれます。


正しい方向に向けると矢印
正しい方向に向けるとこのまま進んでくださいと矢印が出るので
最初の一歩から安心して進むことができるというわけです。


そして曲がり角があると事前に進む方向を
音声や振動で教えてくれます。


もしルートを外れてしまっても音声で教えてくれたり、
リルートボタンを押すと新しいルートを表示してくれます。


さらにドコモの地図アプリは全国550ヶ所の屋内マップ対応で
建物の中のでも自分の位置
がわかっちゃいます^^


人の混雑の状況が分かる!異色地図で状況把握!


色で人の混雑状況が分かる「agoop」
という地図アプリが登場しました。


Agoopの加藤有祐取締役兼CTOは天気予報はあっても
人混み予報はないのでこれを開発したそうです。


発想が面白いですよね^^


到着地がある程度離れたところであれば、
明らかに混んでるなってところを避けることができます。


個人的にはあんまり使い道はないのかなと
思いますが、どの街が混んでいるとかが
ひと目でわかるので見ているのが面白いです。


ちなみにこのアプリはどうやって混雑状況を把握しているのかというと、
開発会社と提携会社で230の国と地域の利用者の約600万人のGPS情報を収集して
独自に算出したそうです。


ニューヨークの混雑状況
なのでこのアプリは日本だけではなく
アメリカやヨーロッパでも見られます。 



個人的には一番最初にご紹介した
Waaaaay!は使ってみたいなと思いました。


地図に弱い人はぜひ試してみてください^^


Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top