Read Article

ハワイで日焼け止めが使えない!?いつから?日本から持ち込みは?

夏の必需品と言えば日焼け止めですよね。

最近は日差しも強くて一年中
日焼け止めが手放せなくなりました。

そして南の島に旅行に行くときには
特に必要になりそうですが、実はハワイで
日焼け止めが使えなくなりそう
なんです。

ハワイで日焼け止めが使えないなんて、ありえないですよね^^;

そこで今回は本当にハワイで日焼け止めが
使えなくなるのか?いつから使えなくなるのか?
日本から持ち込んでも大丈夫なのか?
を解説していきます。


Sponsored Link


ハワイで日焼け止めが使えなくなる!?

ハワイで日焼け止めが使えなくなるというのは
どういうことなのかというと、今月3日にアメリカの
ハワイ州で一部の日焼け止めを禁止する法案が可決されました

日焼け止めに含まれる成分がサンゴ礁や海洋生物に
ダメージを与えるということなんだそうです。

法律で可決されたということは、本当にそうなるんでしょうね。

そこで出てくる疑問は、これからハワイで日焼け止めを使っても
大丈夫なのかということです。

知らずに使っていたら法律違反で逮捕なんてことに
なったらシャレになりません。

一部の日焼け止めの販売禁止というのが
どういうことなのか気になります。

なんで日焼け止めが一部販売禁止なのか

全部の日焼け止めじゃなくてなんで一部の日焼け止めが
販売禁止なのでしょうか。

それはサンゴ礁の保護が目的だからです。

一部の日焼け止めの成分がサンゴ礁の
白化現象を引き起こすとされてるからです。

日焼け止めに含まれる成分
◆オキシベンゾン

◆オクチノキサート

これらの成分がサンゴ礁の白化現象や
海洋生物にダメージを与えるそうです。


Sponsored Link


いつ法律は施行されるのか

ハワイで一部の日焼け止めを禁止する法案が
可決されたのは今月3日です。

それではいつこの法律が施行されるのか気になります。

日焼け止め一部販売禁止の法律は
2021年1月1日に施行されます。

まだちょっと先なので一安心ですが、
これからハワイに行くことを考えてる人は
気にしておく必要があります。

日本から持ち込めるの?

これが一番気になるところだと思います。

法律が施行されてハワイで買う分には禁止されているものは
売っていないのだから安心ですが、日本で売っているものには
禁止されている日焼け止めが含まれてるかもしれません。

もしそれをうっかり持っていってしまった日には、
法律違反をしているのではないかと不安になり、
せっかくの旅行が楽しめなくなってしまいます。

ハワイ州観光局によると、施行が先のため現在協議中とのことです。

持ち込んだ日焼け止めを使ったら処罰されるの?

うっかり持ち込んでしまっても最悪気づいていれば、
禁止されている日焼け止めを使わなくてすみますが、
気付かずに使ってしまった場合は処罰されるのでしょうか。

ハワイ州観光局によると、使用した場合の処罰も未定だそうです。

まだ4年近くあるので、これから色々と決まっていくんでしょうね。


Sponsored Link


次のページへ続く

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top