Read Article

諦めないで!ホテルの予約が取れない時は3つの3を狙え!

最近、ホテルを予約しようと思ったらなかなか取れないという経験ないですか?

それもそのはず、今中国人観光客が爆増してホテルが不足し日本人が泊まれないという現象が起きているからです。

それは観光ホテルにとどまらずビジネスホテルまで予約しづらい状況になっています。

これは出張が多いサラリーマンには大打撃です。

そして家族で旅行する時にも全員で泊まれる部屋が予約取れずに別々のホテルに泊まるというケースもあるそうです。

せっかくの家族旅行なのにそれは悲しい……

そして極めつけは家族で旅行なのにホテルが取れなかったことで朝までファミレスで時間をつぶすという最悪のケースもあります。

そんなことになる前に何とか対策をしたいものですね。

一番は早い段階で旅行を計画して、何カ月も前からホテルを予約するのが確実なのですが、急に休みが取れたから旅行に行こうと思ったり、急な出張の時はどうしようもないですよね。

でも諦めるのはまだ早いです

ホテルの予約が取れない時は3つの3を狙うというプロのテクニックがあるんです。

今回はプロのテクニックと今のホテルの現状にスポットを当てて解説していきます。

スポンサーリンク


ホテルの予約が取れない時は3つの3を狙え


観光シーズンホテルの予約が取れなくても諦めるのはまだ早いです。

ホテル評論家の瀧澤信秋さんは満室のホテルでも部屋が取れる可能性があるといいます。

満室なのに予約が取れるなんてぜひ知りたい^^

それでは、その3つの3を狙うというプロのマル秘テクニックを一つずつ見ていきましょう。

3日前を狙え!
普通に考えると旅行する時は1部屋だけホテルを予約しますが中には複数のホテルをキープしている人がいるそうです。

そんな事したらキャンセル料がかかるじゃんと思うかもしれませんがほとんどのホテルが3日前まではキャンセル料が発生しません

なので複数の部屋をキープしている人は泊まるホテルを決めたら3日前までに部屋をキャンセルするので、3日前に空き部屋が出る可能性が非常に高いです。

3日前というのは13日に予約を取る時は10日ということです。

予約がなかなか取れない人は3日前に一度ホテルに連絡してみましょう。

午後3時を狙え!
意外と当日のキャンセルは出るんだそうです。

観光シーズン真っただ中でこの日は絶対に取れないだろうという日でも当日になるとキャンセルが出るみたいです。

そして当日のキャンセル情報は午後3時に出ます。

なぜ3時かというと、ホテルはだいたい3時からチェックインが始まります。

当日にキャンセルすると当然キャンセル料が発生するのですがホテル側としてはキャンセル料を回収するより空き室をなくしたいのでとりあえず連絡だけ下さいというようにしています。

そうするとチェックインの前に連絡をするので当日の3時に空きが出る可能性が高いということです。

当日ホテルが取れなくて諦めかけてる人はダメ元で午後3時にホテルに連絡してみましょう。

3時間前を狙え!チェックインの3時間前もしくは30分前にホテルの値段が急激に安くなる時があります。

ホテルの部屋もスーパーのお惣菜と一緒で誰も泊まらなければただの箱になってしまします。

なのでチェックインの時間が迫ってくると部屋の値段を安くしていく傾向があるのです。

充実プランのお部屋が前日は20000円だったのが当日に12000円になり午後8時には8000円になったことがあるそうです。

ホテル側も部屋が空いてしまうんだったら安くしてでも部屋を埋めたいというのがあるので、ギリギリになればなるほど値段を安くしていくんですね。

なのでチェックインの3時間前に安くなる可能性が高いです。

でもギリギリまでホテルを取らないのでこちら側もかなりのリスクがありますが^^;

この方法は値段が高い部屋しか空いてないという時の最終手段に使うといいと思います。

そしてこの3つの方法を使うのに一番大事なことがあります。それは…

直接電話をするということです。

こういった情報はネット上には出さないようなので直接ホテルに電話してみないと確認できません。

逆に言えばネットでホテルを予約する人が殆どのなので電話をすれば部屋を取れる可能性が高いということですね^^

スポンサーリンク


カプセルホテルが大進化


観光ホテルはシーズンによって価格が変動するシステムになっていますがホテル不足が深刻になっている今、ビジネスホテルでも価格の急上昇が起こっています。

あるビジネスホテルではシングルルーム9000円だったのが今では17000円になっています。

サラリーマンで1日17000円の部屋に泊まるのはほとんど無理です^^;

しかも一般的なサラリーマンのホテル代の支給額は1万円なのでそれを超える代金は自腹になるそうです。

一つのホテルの料金が上がるとそれに合わせて周りのホテルが料金を上げていくので、旅行シーズンにはほぼ全てのホテルの価格が上がります

出張できているサラリーマンはたまったもんじゃないですね。

そうした中でカプセルホテルが大進化を遂げてるそうなんです。

カプセルホテルはただ寝るだけのスペースしかないので狭いしあまり泊まりたくないという人は多いと思います。

でも今は快適に過ごせるように一つのスペースを広くしたり誰しもが喜ぶいろいろなサービスを提供しています。

それでは今人気があるカプセルホテルをいくつかご紹介します。

ナインアワーズ


ナインアワーズ
©9h nine hours/ナインアワーズ公式サイトより引用
まるで宇宙船のようですね。

高級そうだけどカプセルホテルなので1泊4900円~とやっぱり安いです。

男性と女性のフロアが入口で完全に分かれているので女性の方も安心して泊まれます^^

ファーストキャビン


ファーストキャビン
©FIRST CABIN INC/ファーストキャビン公式サイトより引用
もはやカプセルホテルを超えてます(笑)

1泊4900円~なのでカプセルホテル価格ですね。

ファーストクラスは一般的なカプセルホテルの3倍くらいの広さがあって、こちらも女性が利用できる施設です。

スポンサーリンク


安心お宿


安心お宿
©SANZA CORPORATION/安心お宿公式サイトより引用
こちらは1泊4980円~です。

一見すると普通のカプセルホテルですがサービスがすごいです。

スキンケア商品の利用や電動マッサージ、ソフトドリンクにおにぎりやパンなどなどいろいろなものが無料で用意されています

中には疲れを癒すために特性の紀州梅やお酢のサービスまであります。

最近の何でもそろっているマンガ喫茶とカプセルホテルが合体したような感じですね^^

連日超満員の大人気施設ですが男性専用なので女性の方は利用できません。

そして素敵な温泉も付いてるので私もぜひ利用してみたいです。
安心お宿の温泉
©SANZA CORPORATION/安心お宿公式サイトより引用




ホテルの予約が取れない時は3つの3を狙うといいということでした。

それは予約の3日前と当日の午後3時とチェックインの3時間前を狙っていくと予約が取りやすいというプロのマル秘テクニックです。

シーズン中に旅行に行く人や出張に行くサラリーマンの方はぜひ試してみてください。

カプセルホテルも大進化しているので、そちらも利用も視野に入れると可能性は大きく広がると思います^^

スポンサーリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top