Read Article

諦めないで!ホテルの予約が取れない時は3つの3を狙え!【羽鳥慎一モーニングショー】

午後3時を狙え!
意外と当日のキャンセルは出るんだそうです。


観光シーズン真っただ中でこの日は絶対に取れないだろうという日でも
当日になるとキャンセルが出る
みたいです。


そして当日のキャンセル情報は午後3時に出ます。

Sponsored Link


なぜ3時かというと、ホテルはだいたい3時からチェックインが始まります。


当日にキャンセルすると当然キャンセル料が発生するのですが
ホテル側としてはキャンセル料を回収するより空き室をなくしたいので
とりあえず連絡だけ下さい
というようにしています。


そうするとチェックインの前に連絡をするので当日の3時に空きが出る
可能性が高い
ということです。


当日ホテルが取れなくて諦めかけてる人は
ダメ元で午後3時にホテルに連絡してみましょう。


3時間前を狙え!
チェックインの3時間前もしくは30分前にホテルの値段が
急激に安くなる
時があります。


ホテルの部屋もスーパーのお惣菜と一緒で誰も泊まらなければ
ただの箱になってしまします。


なのでチェックインの時間が迫ってくると
部屋の値段を安くしていく傾向がある
のです。


充実プランのお部屋が前日は20000円だったのが当日に12000円になり
午後8時には8000円になったことがあるそうです。


ホテル側も部屋が空いてしまうんだったら安くしてでも
部屋を埋めたいというのがあるので、ギリギリになればなるほど
値段を安くしていくんですね。


なのでチェックインの3時間前に安くなる可能性が高いです。


でもギリギリまでホテルを取らないのでこちら側も
かなりのリスクがありますが^^;


この方法は値段が高い部屋しか空いてないという時の
最終手段
に使うといいと思います。


そしてこの3つの方法を使うのに一番大事なことがあります。それは…


直接電話をするということです。


こういった情報はネット上には出さないようなので
直接ホテルに電話してみないと確認できません。


逆に言えばネットでホテルを予約する人が殆どのなので
電話をすれば部屋を取れる可能性が高いということですね^^

Sponsored Link


カプセルホテルが大進化


観光ホテルはシーズンによって価格が変動するシステムになっていますが
ホテル不足が深刻になっている今、ビジネスホテルでも価格の急上昇が起こっています。


あるビジネスホテルではシングルルーム9000円だったのが
今では17000円になっています。


サラリーマンで1日17000円の部屋に泊まるのはほとんど無理です^^;


しかも一般的なサラリーマンのホテル代の支給額は1万円なので
それを超える代金は自腹になるそうです。


一つのホテルの料金が上がるとそれに合わせて周りのホテルが
料金を上げていくので、旅行シーズンにはほぼ全てのホテルの価格が上がります


出張できているサラリーマンはたまったもんじゃないですね。


そうした中でカプセルホテルが大進化を遂げてるそうなんです。


カプセルホテルはただ寝るだけのスペースしかないので
狭いしあまり泊まりたくないという人は多いと思います。


でも今は快適に過ごせるように一つのスペースを広くしたり
誰しもが喜ぶいろいろなサービス
を提供しています。


それでは今人気があるカプセルホテルをいくつかご紹介します。

Sponsored Link


URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top