Read Article

2016インフルエンザが9年ぶりに遅い!?予防接種は2回必要?効果的な対策は?【羽鳥慎一モーニングショー】

インフルエンザと風邪の違いは?


そもそもインフルエンザと風邪の違いを知っていますか?


私もなんとなくはわかるんですが自信を持って
これだ!と言えるほどではないのでここで一度
違いを見て見ましょう。

インフルエンザ風邪
冬季に流行時期一年中
38℃以上の高熱37~38℃の熱
関節痛・筋肉痛・頭痛など症状くしゃみ・のどの痛み・鼻水など

こうして比べてみると大きな症状の違いが
ないことがわかります。


そうしたらどうやって見分けるの?と
思いますが決定的な違いがありました。


それはインフルエンザは急激に症状が進行します。


インフルエンザウイルスは風邪と違って
急激に増えていきます。


風邪は徐々に症状が出始めますがインフルエンザの場合、
すごく元気だったのにある日突然、高熱が出たりします。


Sponsored Link


無熱インフルエンザ


そして注意しなければならないのは
熱が出ない場合があるということです。


インフルエンザは必ず高熱になると言われているので
熱が出ないと「軽い風邪かな?」くらいの症状しか
でない場合があります。


中には気づかないうちにインフルエンザにかかって
気づかないうちに治っている人もいるみたいです。


ここで注意したいのはそれでも人にうつるということです。


症状が軽い本人はあまり苦痛もないので大丈夫と
思うかもしれませんが、うつしてしまった人が
高熱で苦しむということもあるし感染を拡大させて
しまいます。


なのでインフルエンザがピークの時期には風邪かなと
思っても、マスクなどをして人にうつさないように
こころがけてください。


今年は何型が流行するのか?


最近よく聞くようになったインフルエンザの型ですが
今年はなに型が流行るのかしりたくないですか?


ピンポイントで予防したり予防接種はすべての型を抑えているので
○○型の注射をしてくださいとかないので型を知ったところで
あまり意味はないですが、一応知識として入れておきたいと思います。


国立感染症研究所によると要注意の型は3つあるそうです。


要注意3つの型
  • A香港型 119人
  • A H1N1型 89人
  • B型 85人

1月18日に発表された感染者の1割を調べた現在の傾向では
A香港型は119人、A H1N1型は89人、B型は85人という
割合になっています。


A型は例年でいうと10~2月に流行しますが今年は遅いので
1~2月と期間が短くなるのではないかと言われています。


可能性としては3~4月までずれ込むということも考えられますし
期間が短いからといってA型は流行しないということはなくて
ちゃんとピークはくるということです。


そしてB型は例年でいうと2月以降に流行します。


ということはこれからピークを迎えるという事で
流行する可能性はかなり高いといえます。


いつもはA型がピークを迎えて終わるころにB型が
ちょこっと流行るくらいですが、今年はB型が流行る
可能性が大いにあります。


Sponsored Link


インフルエンザに関する素朴な疑問


これまでは専門的なことを詳しく説明してきましたが、
ここではよくある素朴な疑問に答えていきたいと思います。











年によって型が違うけど

予防接種は効くの?




インフルエンザウイルスというのは同じ型でも少し違うものに
マイナーチェンジするので、どの型が流行ってもいいように
毎年4つのの型を予想して一つのワクチンに4種類を入れて作っています。


なので予防接種では1回注射すればすべて
カバーできるようになっています。


ただ100%防げるというものではなくて中には
毎年ワクチンを打ってもかかってしまう人もいます。


若い人だと8割は発病を抑えられるようですが
65歳以上の高齢の人は4割くらいしか抑えられません。


ただインフルエンザにかかった時に重症化を抑えるので
死亡に至るものを8割抑えられるようです。


なので高齢の人は発症を抑えるというよりも重症になることを
抑えるために必ず予防接種することをおすすめします。


最近では鼻から生ワクチンを入れる方法もあって
現状のものと同等かそれ以上の効果があると期待されています。


ただこの生ワクチンは年齢制限があり49歳までとされています。











急な高熱が出るっていうけど

熱が上がる前にわかる方法は?




熱が上がる前にインフルエンザにかかっていて
その時に病院で調べればわかるそうですが、症状で
判断することはできません。


それにインフルエンザは風邪の症状に似ているので
ちょっと症状が出たくらいでは「風邪ひいたかな?」と
思うだけで病院くる人はほとんどいないのが現状です。


なのでとにかくインフルエンザのシーズンに風邪をひいた場合は
エチケットとしてマスクやあまり出かけないようにして
人にうつさないようにするのが大切です。











去年もかかったけど

今年もかかる可能性ある?




まったく同じ型ならかかりにくいと思いますが、どの型にかかるか
わからないし別の型ならかかってしまいます。


そして同じ型でも先ほど言ったようにマイナーチェンジするので
そうするとかかる可能性があります。


なので毎年予防接種はしましょうということになりますね。


Sponsored Link


次のページへ続く
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top