Read Article

筋肉残高を簡単チェック!ながらスクワットで筋肉貯金!【羽鳥慎一モーニングショー】

買い物しながら筋肉貯金!

買い物しながらちょっと心がけるだけで
筋肉貯金をすることができます。

買い物しながら筋肉貯金大きく手を振って大股歩きをすると「ふくらはぎ」
「後ろもも」「お尻」の筋肉貯金が増えます。


Sponsored Link


大きく手を振れるようにリュックで買い物するのもいいと思います。

階段を上り下りして筋肉貯金階段を上り下りすることで「ふくらはぎ」
「前もも」「お尻」の筋肉貯金が増えます。

トントンと階段を下りると膝にくるので
じわりじわりと下りるようにしましょう。

3階までは頑張って階段を使いたいですね^^

運動するときの注意事項

最初から飛ばしてやるとすぐに筋肉痛になって続けられなくなります。

なので最初は軽めにやって一週間くらいかけて慣らしてから
そこからしっかり追い込むようにしてください。

そして15回を2日1回、つまり1日おきに行うのですが
じゃあ毎日やるから1日7回でいいやということではありません

大抵の体力の人だと大体10~15回できるということで
15回に設定していますが、基本的には出来なくなるまで
しっかりやりましょうということです。


Sponsored Link


なので15回やっても全然平気な人は筋肉に
しっかり負荷がかかるまで続けてください。

15回できない人はできる回数で大丈夫です。

自分ができる範囲でしっかりと筋肉を追い込む
ということが大切です。

そして運動した後は筋肉を回復させる時間も必要ですから
1日やったら1日休んでという頻度になります。

休むかわりに1回1回を疲れるまできちんと
やりましょうということですね^^

昔はできたのに今はできない事が増えてきたら筋肉残高不足!

街の人々に「昔はできたのに今はできないこと」を聞いてみました。

街の人々の声

77歳女性 何かにつかまらないと立ち上がれない

71歳女性 階段下りるのも嫌で太ももが突っ張る

62歳女性 厚さ1cmのじゅうたんにつまづく

67歳男性 靴下をはく時に座らないとはけない

「わかる!わかる!」と思ったら筋肉残高不足の
可能性があるので気をつけてください。

私は30代ですが「わかる~!」と思ってしまいました^^;

筋肉貯金が減っているということは
「立つ」「歩く」という機能が低下している状態です。

日常生活に支障が出てくるので
しっかりと鍛える必要があります。


Sponsored Link


次のページへ続く

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top