Read Article

筋肉残高を簡単チェック!ながらスクワットで筋肉貯金!【羽鳥慎一モーニングショー】

筋肉貯金は下半身から減ってくる!

「立つ」「歩く」というのは主に下半身を使います。

歳を重ねると自然と筋肉は衰えていきますが
下半身の筋肉は体を支えているので、動いているだけで
多少鍛えられるので衰えを緩やかにすることができます。


Sponsored Link


逆に言うと下半身の筋肉が衰えて動かなくなってしまうと
衰えを加速させてしまい「衰える→動かなくなる→衰える」
という悪循環が起こって一気に筋肉残高が無くなってしまいます。

なので下半身をしっかり使って筋肉貯金をすることで
衰えを防止することができるということです。

スポーツジムで上半身ばかり鍛えちゃダメ!

男性に多いですがスポーツジムで上半身ばかり
鍛えてる人って多いですよね。

やっぱり逆三角形って魅力的だしかっこいいですからね^^

でも生活機能には下半身が大きく関わっているので
見栄えを良くするのも大事ですが、下半身を鍛えるのも大切です。

下半身というのは脚だけでなくお尻も体を支える筋肉です。

最近ではお尻を鍛えて形をかっこよくするのがブームに
なっているので、お尻までしっかり鍛えておきましょう。


Sponsored Link


階段の上り下りも諦めないで!

下半身の筋肉が衰えてくると階段の上り下りが
しんどくなってきますよね。

でもそこで階段の上り下りをやめてしまうと
一気に筋肉貯金が無くなってしまいます

一戸建ての階段がキツイからマンションに引っ越して
一気に下半身が衰えてしまったという人もいるそうです。

多少しんどくても出来るだけ階段を使うことで
何歳からでも筋肉貯金をすることができるので
諦めないでください。

時には手すりを使ったり誰かに支えて貰いながら
危険がないように階段を使いましょう


Sponsored Link


次のページへ続く

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top