Read Article

マイナンバーが届かない!問い合わせの必要は?届く日がわかる?【羽鳥慎一モーニングショー】

マイナンバーの配達から今日で丁度2週間たちました。


もう通知が来て申請しようか考えてる人もいると思います。


でも「うちの周りではまだ届いてない」という
声も多いようです。


スポンサードリンク




なんで届かないか不思議だし怖いという意見もあります。


そこで今回はマイナンバーが届かない理由や問い合わせる必要が
あるのか、そして届く日がわかる方法
を「羽鳥慎一モーニングショー」
でやっていたのでご紹介します。


マイナンバーはどこまで届いてる?


まだ通知が来ていない人はマイナンバーの配達が
本当に行われているのか
気になりますよね。


でも配達は実際に行われています。


じゃあ今度はどこまで届いてるの?って気になりますよね。


どこまで届いてるのかわかればそろそろうちの方にも来るかな?
とか想像できるのでちょっとは安心できると思います。


それで今マイナンバーの通知がどこまで届いてるかというと


43都道府県の515市町村の郵便局に1116万通差出済みということです。


これは全世帯の約五分の一です。


スポンサードリンク



ここでポイントになるのが郵便局に届いているだけで
まだ世帯の方には全部配達されていない
ということです。


1116万通ときくと結構多いなと思うかもしれませんが
その中の一部しかまだおうちに届いていないんですね。


だからまだ来てないよという人が多いのは当たり前です。


現状で日本全国のどこに届いてるのか


それでは日本全国でどの辺に届いているのかというと
北海道から東北にかけて多く届いています


なぜ北の方が多く届いているかというと「北の方は雪が多いから
配達が遅れるから早く届けている
」という噂が巷では囁かれている
みたいですが、総務省に聞いてみるとまったくの偶然という答えが返ってきました。


偶然にしては偏り過ぎてるような気はしますよね^^;


そこでなるほど!という答えを示してくれたのが
富士通総研・主席研究員の榎並利博さんです。


マイナンバーを印刷する時に1番から順番に印刷されて
番号が若い方が先に配られ
ます。


そしてどうやら北海道から順番に番号が割り振られているので
北の方から順に配られてるのではないかという憶測でした。


ほ~なるほど!って感じですよね^^


スポンサードリンク



URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top