Read Article

目の痛みは頭痛が原因!?やってはいけない3つの行動

パソコン画面の見過ぎで目が疲れたり、痒くて目を擦ったりして痛くなることはよくあるけど、それとは明らかに違う痛みの時ってありませんか?

痛みの原因もわからないしどうしていいのかもわからなくて不安で怖いですよね。症状が出ている時に日常生活に支障をきたす程の強い痛みがある場合、頭痛が原因の可能性があります。

その頭痛の中でも特に強い痛みがある場合に特に注意しなければならない行動を調べたので参考にしてみてください。


スポンサードリンク


目の奥が痛む頭痛の正体


群発頭痛
目の奥に内径動脈という血管があって、それが拡張して痛みがでると考えられています。しかもその痛みは人の三大痛と言われるくらいの激痛だそうです。

症状は目の周りや目の奥、こめかみがえぐられるように痛みます。早朝や夜中に症状が出ることが多く、3時間から長いときは15時間くらい続きます。

そして一定期間症状がある「群発期」(ぐんぱつき)というものがあってそれが過ぎると症状が治まり、また2~3年の周期でまた群発期がやってきます。

治ったと思ってもまた地獄の日々がやってくるんですね(汗) そしてこの群発頭痛は自律神経が刺激されて他にも症状が出てきます。その症状を下に載せておくので可能性があると思ったらチェックしてみてください。

  • 痛くなる方の目が赤く充血する
  • 涙が出る
  • 鼻が詰まる
  • まぶたが腫れる
  • まぶたが下がる
  • 鼻水が出る
  • 汗をかく

やってはいけない3つの行動

頭痛の外国人
群発期の時は頭痛が起こりやすい行動はなるべく避けることが大事なので次の3つの注意点を守ると症状が出るのを軽減できます。

  1. お酒を飲まない
  2. お風呂に浸からない
  3. 狭心症の薬(ニトログリセリン)を服用しない


お酒を飲まない
お酒を飲むと発作を誘発するのでお酒は飲まないようにしましょう。群発期を過ぎたらお酒を飲んでも大丈夫なので、そこはグッとこらえて乗り切りましょう。

お風呂に浸からない
お風呂に入っても発作を誘発するので浴槽には浸からずにシャワーだけですますようにしましょう。これも群発期を過ぎれば大丈夫なので、お風呂好きにはキツイですがグッとこらえて乗り越えましょう。

狭心症の薬(ニトログリセリン)を服用しない
狭心症の治療薬のニトログリセリンは血管を広げてしまって発作を誘発する恐れがあるので、もし狭心症でニトログリセリンを服用しているなら専門のお医者さんに相談してください。


スポンサードリンク


頭痛の種類


頭痛にはいろいろな種類があります。代表的な3つの症状を知ることで自分がどの種類の頭痛なのかがわかり、その後の対処も適切に出来るのでチェックしてみてください。

片頭痛
月に何回か頭痛がきて数時間で治まることもあるけど3日続くこともあり、ひどい時は「ズキンズキン」と脈打つように痛みます。頭痛が起こる前に肩や首が凝ることがあり、痛みは頭の片方の時や両方の時も。光や音に敏感になり吐き気を伴うこともあり、じっとして痛みがなくなるのを待ちましょう。

緊張型頭痛
頭全体や後頭部から首筋を締め付けられるような重い痛みがほぼ毎日起こります。ふわふわしためまいや頭痛の時はいつも首や肩がこりあり、動くと痛みが軽くなるのでじっとしてないで軽い運動をした方がいいですね。お風呂に入ってマッサージやストレッチをするのも効果的です。

群発頭痛
どちらか片方の目の奥やこめかみがえぐられたように激しく痛み1~2ヶ月間はほぼ毎日決まった時間に1~2時間痛みが続きます。頭痛が起こる方の肩がこり、目が充血したり涙がでたり鼻水が出てきます。痛みが起こると激痛の為じっとしていることが出来ません。

これらの症状に当てはまるものを見つけて、次の行動を取った方いいと思います。たとえば緊張型頭痛はお風呂に入った方がいいけど群発頭痛はお風呂に入ると頭痛が起こりやすくなるとか、頭痛の種類によって取る行動が変わってくるので是非チェックしてみてください。





これら3つの頭痛は機能性頭痛といって命に危険はありません。ただこれとは別に症候性頭痛というのがあり、これは脳腫瘍とか命に危険があるものです。

これまで頭痛の種類を見分ける方法を書いてきましたが、実際に自分で判断するのは難しいです。自分では片頭痛だと判断したけれど、もし脳腫瘍のような症候性頭痛だったとしたら取り返しのつかない事態になりかねません。

なのでちょっとでも頭痛の症状があるならば、すぐにお医者さんに診てもらってください。たとえ片頭痛であっても薬を処方してもらうだけで、だいぶ改善されることがあります。

我慢すればすぐに治まるからといって毎日苦しむよりも、お医者さんに行って早く楽になれるようにしましょうね。


スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top