Read Article

まるで本物!?楽天カード不審メールの手口や対処法・見分け方を紹介!

最近クレジットカード会社の楽天カードを装った
不審メール
が出回り、詐欺被害が急増しています。


被害にあった人の話では本物っぽくメールが作られていて
全然気付かないそうです。


詐欺の手口ってほんと巧妙になってきてますよね。


警視庁のツイッター
警視庁でも今注意を呼びかけているそうですが
実際に自分に起こったらどうしていいのか
わからないですよね。


そこで今回は被害に合わないように不審メールを
見分けるポイントや、実際に被害に合ってしまったときの
対処法
をご紹介します。


Sponsored Link


まるで本物!?楽天カードの不審メール


この不審メールは一見本物と見間違えるほど
巧妙に作られています。


どういったメールが届くのかというと


楽天カードの不審メール


という何の変哲もないメールが届きます。


そして詐欺メールだと気付かず開いてしまうと銀行口座や
クレジットカードの情報が抜き取られお金を引き出されたり
クレジットカードを勝手に使用される危険がある
そうです。


不審メールの内容は?


不審メールは1ヶ月くらい前から出回っていますが
楽天カードの会員でなくてもメールが届くそうです。


不審メールの内容


実はこれ本物の楽天カードからのメールと同じ内容で
しかも本物と同じアドレスが表示されているので
被害が拡大しているんです。


ちょっとおかしいなと思ったらアドレスを見て確認したりしますが、
本物と同じアドレスなので騙されてしまうとうわけですね。


ソフトを悪用しアドレスを偽装!?


どうして本物と同じアドレスで送られてくるかというと
詐欺グループはソフトを悪用してアドレスを偽装しています。


このソフトはもともと内部告発とかストーカー被害の方が
匿名で情報提供したい時に使うものなので、それを悪用するとは
許せない行為です。


Sponsored Link


詐欺の手口はウイルス感染!


詐欺の手口はパソコンをウイルスに感染させて
カード情報を抜き取るという方法です。


詐欺の手口はリンクをクリック


こういった自然流れで「~お客様のご請求金額はコチラ~」や
「詳しくはこちら」などのリンクのクリックを誘導します。


これだとついクリックしてしまいますよね。


ダウンロード画面
ただそれをクリックするとどうなるかというと
ファイルのダウンロード画面が出てきます。


それをダウンロードしてしまうとパソコンがウイルスに感染してしまいます。


銀行口座ログイン画面
そして感染に気づかずに銀行口座にアクセスすると
カード番号や暗証番号を入力する画面が出てきます。


普通の金融機関ではこのような情報を求めてくることはありません


クレジットカード番号入力画面
ここで情報を入力してしまうとクレジットカードが使われて
お金を引き落とされてしまうというわけです。


被害にあった時の対処法!


パソコンがウイルスに感染したりお金が引き落とされる被害に気づいた時は
最寄りの警察署や都道府県の警察サイバー犯罪相談窓口に連絡します。


まずは警察に知らせるということですね。


それと同時に被害にあったクレジットカード会社の
相談窓口
にも相談するといいでしょう。


そしてパソコンがウイルスに侵されている危険性があるときは
インターネットから切り離します



電源を抜くのではなくインターネット回線から切り離す
というところに注意してください。


LANケーブルを抜いたりWi-Fiを切ることで
情報漏れを防ぐということですね。


それからインターネットから切り離した状態で
セキュリティソフトでウイルスを駆除します。


どうしたらいいのかわからないときは家電量販店に相談すると
どんなソフトがあるのかとかいろいろ案内してくれるそうです。


プロが教える不審メールの見分け方!


ネット犯罪ジャーナリストの井上トシユキ氏や
トレンドマイクロ株式会社シニアスペシャリスト鰆目順介氏が
推奨する不審メールの見分け方があります。


複数のアドレス
今回の楽天カードの不審メールではCc:のところに
自分以外のアドレスが複数表示されているそうです。


Cc:は他にもメールを送ったアドレスが表示されるところなので、
カード会社のメールでここにアドレスが表示されるということは普通ありえません。


そして請求口座の金融機関名を確認してください。


請求口座
請求口座が自分の利用している金融機関ではない場合は
詐欺メールです。


あれ?って思った時はこの2つのポイントを
確認することで被害にあうことを防ぐことができます。



詐欺メールは近年本当に巧妙になってきているので
常にアンテナを張って、こんな詐欺が多発していますよ
といった情報を仕入れることも予防につながると思います。


自分はこういう詐欺には引っかからないと思っている人ほど(私もそのうちの一人ですが^^;)
詐欺にあいやすいと言われているので気をつけて行きましょう。


Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top