Read Article

RSウイルスで高齢者が危ない!症状や治療・予防方法とは?【グッドモーニング】

RSウイルスの予防方法は


特効薬がないとなるとなんとか予防はしたいですが、
予防方法はというとこちらも基本的なことばかりです。

予防方法
  • マスクをする
  • せっけんで手洗いする
  • こまめに換気をする
  • 手など消毒をする

こういったところから地道にやっていくしかありません。

Sponsored Link


そして岡田さんが言うにはRSウイルスの場合
特に注意することがある
そうです。


それはです。


なぜかというとインフルエンザと違いRSウイルスは
目の粘膜からも感染してしまう
ということです。


手にウイルスがついていてそれで目をこすってしまうと
そこから感染してしまうことがあります。


そこまで感染経路があるともう防ぎようがないので
早くワクチンを作ってくれって思いますよね^^;


とにかく気をつけるしかないというのが現状です。


身体の免疫力をUPする


根本的に予防するには身体の免疫力を高めるのが一番です。


そして免疫力をUPするおすすめのポイントは「腸」です。


実は身体を守ってくれる免疫細胞の70%が腸内にあります


なので腸内環境を整えると免疫力を
高めることができるそうなんです。

Sponsored Link


医学博士森田豊医師の腸内環境を整えるためにおすすめなのが
発酵食品で特に「ヨーグルト」を食べるといいと言っています。


ただヨーグルトくらい食べてるよと言う方いらっしゃるかも
しれませんけど、食べ方でより効果を高めることが出来るんです。

ヨーグルトの効果的な食べ方
  • 夜食べる
  • 毎日、菌の種類を変える
  • 1日100~300g(約3カップ)

夜は腸が活発に動いているのでそのタイミングでヨーグルトを
食べることで腸内環境をより効果的に整えることができます。


そして毎日菌の種類を変えるといろいろな菌の効果を得ることができます。


「ビフィズス菌」「乳酸菌」、最近では「ガセリ菌」
ヨーグルトがありますよね^^


ヨーグルトの小さいものは1カップがだいたい100gなので
1カップでもいいですが、出来れば3カップくらい食べるのが
理想的だということです。


まとめ


RSウイルスは成人だと風邪と同じような症状で
そのうち治るのですが、高齢者がかかると最悪
死に至る
という怖いウイルスでした。


そして特効薬がないので感染してしまったら
ただ治るのを待つしかなく、治ってからも
4週間はウイルスを出し続ける
ので注意が必要です。


予防方法は風邪と基本的には一緒ですが目からも
感染してしまう
ので気をつける必要があります。


そして免疫力を高める為に毎日ヨーグルトを
食べるのが効果的
だとわかりました。


こうしてみるとやることいっぱいで大変だと思うかもしれませんが、
RSウイルスに感染してしまうとどうにもできないので、普段からちょっとずつ
気をつけることで予防して欲しいと思います。

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top