Read Article

背割堤の桜2019は台風被害からの復活へ!さくらまつり開催

人気のお花見スポットランキングでも上位に名を連ねる、背割堤の桜。正式には「国営公園・淀川河川公園背割堤地区」といいます。

その背割堤の桜ですが、昨年9月の台風21号で甚大な被害に見舞われました。

被害の大きさにさくらまつりや、残った桜が開花するのかなど心配の声が上がる中、正式に開催することが決まりました。

そこで、被害前の背割堤の桜の映像を見つけたので、その雰囲気だけでも感じて見ましょう♪



今回は台風被害からの復活をはかる、2019年の背割堤の桜情報をお届けします。

スポンサーリンク


台風の被害はどれくらいだったのか


背割堤は木津川と宇治川と桂川の合流点にあり、約1.4kmにわたり約240本のソメイヨシノが並びます。

満開になると桜のトンネルが見事に咲き誇り、毎年40万人以上の花見客が訪れます。

その背割堤の桜が台風21号によって、約230本の枝が折れる被害を受けました。

そのうち約20本は根元から倒れるなどして、昭和53年の植栽以降、最大級の被害だったそうです。

復活までの道のり


背割堤は一部のエリアを除いて閉園し、折れた枝や木の撤去作業が行われました。

そして、昨年11月には全面開園し、さくらまつりの開催に繋がったということです。

さらに、12月には背割堤さくら保護・育成基金が創設され、被害にあった桜の保護や育成、新しい苗木の植樹費用に充てられることになります。

立ち入り禁止区間はまだありますが、すでに芽吹きはじめたソメイヨシノもあり、着実に回復に向かっていますよ^^

スポンサーリンク


背割堤さくらまつりの日程は?


背割堤の桜
平成30年に八幡桜まつりから名称が変更になった、背割堤さくらまつりは今年も開催します。

開催日は平成31年3月30日(土)~4月7日(日)です。

さくらまつりでは、川からのお花見がたのしめる「さくらであいクルーズ」や「お花見船Eボート」、グルメやスイーツのお店が出店する「さくらマルシェ」、地上約25mから背割堤の桜並木を一望できる「さくらであい館展望塔」などの、満喫できるスポットが盛りだくさんです^^

アクセスや駐車場は?


お姉さん
さくらまつり期間中は臨時駐車場を含め、一般車用駐車場はありません。

電車を利用の場合、京阪電車八幡市駅から徒歩約10分、阪急西山天王山駅から阪急シャトルバスが運行されています。

背割堤の住所は…
京都府八幡市八幡在応寺地先



スポンサーリンク


その他の情報


さくらマルシェ
美味しいもの、嬉しいものに出会えるさくらマルシェは背割堤の下にあり、たくさんのお店が出店します。

  • 中津からあげ・とり皮せんべい
  • 焼き竹の子
  • 竹の子天ぷら
  • うどん・天ぷら
  • 桜餅あんぱん・えんどう豆のパン
  • からあげ・和牛どて焼
  • 塩唐揚げ・ポテト
  • 有機栽培の野菜・焼き芋
  • ハンドドリップコーヒー・豆乳カフェオレ
  • もちもちポテト
  • チーズドッグ・からあげ
  • 走井餅・桜ういろう
  • 男山カラアゲ、ラス・スーパーロングポテト
  • 揚げ物・ソフトクリーム
  • 宇治田原みたらし・茶だんご
  • 京の鯖寿司・丹後のバラ寿司
  • テキサスポテト・タピオカ
  • イカ串・五平餅
  • 甘酒・たこ焼き
  • かき氷・たこせん
  • 牛串・トウモロコシ串


桜のお話しツアー
桜のトンネルを歩きながら、ガイドさんが背割堤の桜や周辺の観光スポットの説明をしてくれます。

申込みは不要で、集合場所は背割堤地区入口付近で旗が目印です。

  • 日程:3月30日(土)~4月7日(日)
  • 所要時間:約20分
  • 時間:1日4回 10:00、11:00、13:00、14:00
  • 参加費:無料


お花見Eボート
お花見しながらボートでのんびり川下りができます。

コースは、背割堤地区船着場から下流船着場まで。

  • 運航期間:3月25日(月)~4月14日(日)
  • 時間:9:00~16:00
  • 料金:大人(中学生以上)800円、小人(小学生以下)500円


さくらであいクルーズ
背割堤の桜並木を宇治川の船上からゆったり満喫できます。

運航エリアは背割堤地区船着場から宇治川を遊覧、背割堤地区船着場に戻ります。

  • 運航期間:3月23日(土)~4月21日(日)
  • 運航時間:約20分
  • 運航ダイヤ:始発便10:00発~最終便16:00発まで、10~30分間隔、※混雑時は増便する場合があります
  • 乗船券の販売:販売開始9:30※便指定で販売、販売終了16:00※満席になり次第終了
  • 運航料金:大人(中学生以上)1500円、子供(小学生)500円、幼児無料、※幼児は大人1名につき1名まで無料、2名以上は子供料金が必要です
  • 運航船舶:旅客船「猩々(しょうじょう)」定員33名、旅客船「弁天(べんてん)」定員60名※いずれかにて運航します

出航10分前までには乗船場に着いてるようにしましょう。その他の注意事項もありますので、乗船前に確認してください。

さくらであい館展望塔
背割堤の桜並木を一望できるさくらであい館展望塔は、背割堤さくらまつり開催期間中は有料です。

  • 時間:9:00~16:30(受付16:20まで)
  • 料金:大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)100円、6歳未満の幼児は無料※桜の開花状況により有料期間を変更する場合あり





昨年の台風の被害で桜の本数は減ってしまいましたが、例年通りピンクの帯を楽しむことが出来ると思います。

背割堤さくら募金もやっているので、少しでも復活の手伝いが出来ればいいですね^^


他にも桜に関する記事をサイト内で扱っていますので、興味があったら読んでみてください^^


スポンサーリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top