Read Article

新玉ねぎの保存方法!普通の玉ねぎと同じじゃダメなの?

春先になるとスーパーに新玉ねぎが並んで「今日は玉ねぎサラダにしよう!」とはりきって4個も5個も買ってしまうんですよね。でもサラダにしてみると意外と1個あればたりちゃったりします。

冷奴にのせてみたりお味噌汁に入れてみたり頑張って使っても結局余ってしまうんですよ。もうちょっと考えればいいのに毎年やってしまいます^^;

それで新玉ねぎはダメになるのが早いっていうじゃないですか。冷蔵庫に保存しちゃダメだって聞いたことはあるけど、じゃあどうすればいいんだろ?


スポンサードリンク


ということで、新玉ねぎの保存方法を徹底に調べたのでご紹介します!

新玉ねぎ3つの保存方法


新玉ねぎは水分が豊富で辛味も少なく生で食べるとみずみずしくシャキシャキとした食感でとっても美味しいです。でもそのぶん保存するときに水分を嫌います。湿気に弱いということですね。

ストッキングで保存


冷蔵庫で保存するとたちまち湿気にやられてしまうので、出来るだけ冷蔵庫に入れないようにしましょう。基本的に新玉ねぎは湿気の少ない風通しの良いところで保存するのがベストです。

なので1番はお家の外の日の当たらない風通しがよい軒下がいいです。紐などで括ってぶら下げるのがいいです。箱で大量に頂いたときなどは茎がついてたりするので括りやすいのですけど、スーパーなどで買うと茎は付いてないですよね?

そんな時は使い古しのストッキングを上手く使うとらく~に吊るせます。

やり方は簡単!

  1. ストッキングの右足と左足を分けるために半分に切ります
  2. 足が入るところに新玉ねぎを入れます
  3. そのすぐ上を縛ります
  4. 2と3を繰り返します(だいたい4個か5個入る)
  5. 軒下に吊るします

ただ雨には十分気を付けて下さい。軒下に吊るすところがない時は家の中で湿気のあまりないところに吊るしてください。台所は意外と湿気があるので注意しましょう。

冷凍庫で保存


次は冷凍庫で保存する方法です。すぐにダメになってしまう新玉ねぎでも冷凍庫で保存すればある程度もつので料理で使って半分余った時はすぐに冷凍保存しましょう。ただ半分のまま冷凍庫に入れてしまうと使う時に不便なので解凍することも考えて冷凍保存しましょう。

冷凍するときは次の方法がおすすめ!

  1. 丸ごと
  2. スライス
  3. 炒める

丸ごと1個の時は解凍してから調理するのは至難の業なのですりおろしてソースやドレッシングに使うといいです。スライスは薄く広げてから冷凍すると使う分だけパキッと出来るので便利です。


スポンサードリンク

でも一度冷凍してしまうとシャキシャキとした食感はなくなり味も落ちるので、サラダには使わない方がいいと思います。炒めるは新玉ねぎをみじん切りにして飴色になるまで炒めてから冷凍すると長く保存できます。

2と3は1回分ずつラップにくるんでから冷凍保存すると使う時に1回分ずつ取り出せるので便利です^^

野菜室で保存


何度も言いますが新玉ねぎはとにかくダメになるのが早いので冷蔵庫での保存は向きません。ただすぐに使い切ってしまうのであれば冷蔵庫や野菜室での保存が可能です。

切り方によっての保存方法の違い

  1. 半分に切ったときはラップで包んで切り口を上にして野菜室で保存
  2. スライスした時は水に浸けて冷蔵庫で保存


一時しのぎ的な方法なのですぐに使い切ってしまうことをおすすめします。みじん切りにした場合はその日のうちに使ってしまうか、どうしても使い切れなかった時は炒めてから冷凍保存しましょう。

保存期間


冷蔵庫での保存は上記に書きましたが吊るした時は1週間くらい、冷凍保存は1ヶ月くらいが目安です。でも吊るした場合でも天気や湿気や風の具合によってはすぐに腐ってしまうので注意してください。冷凍庫も万能ではないので出来るだけ早く使うようにしましょう。新玉ねぎ

買う時の見分け方


新玉ねぎは鮮度が命です。今日買ってきたのに「もう腐ってた!」なんてこともたまにあります。私も何度かありました^^; そこで痛んでいるものを掴まないために、買う時に注意したいポイントをご紹介します!

  1. 地元のものを選ぶ
  2. 身と皮の間に隙間がなく色が良いものを選ぶ
  3. 丸い形のものを選ぶ
  4. ずっしり重いものを選ぶ
  5. 頭を押して硬いものを選ぶ

新玉ねぎは収穫してすぐに出荷したものなので地元の農家で収穫されたものがいち早く店頭にならぶので鮮度がいいです。それと楕円の形をしていると収穫時期が悪く熟してる可能性があるので早く痛んでしまいます。

あと頭を押して柔らかいとすでに痛んできているので選ばないようにしましょう。





すぐにダメになってしまう新玉ねぎですが保存の方法によって、もたせることが出来るということがわかりました。でもやっぱり新玉ねぎは新鮮なうちにスライスしてサラダで食べるのが一番美味しいと思います。私の場合ドレッシングなしでもいけます^^

なので毎回使う分だけ買ってきてその日のうちに使い切ってしまうのがベストですね。


スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top