Read Article

しその保存は冷蔵庫で!保存方法のレシピはこれだ!

しそは薬味として抜群の存在感を発揮しますが「しその保存」に困ったことはありませんか?

お店で買ってくるとたくさん入っているのでまず使い切れないですよね。

私はしそを自家栽培しているからいつも新鮮で保存の心配ないと思っていたけど、

育ちすぎると固くなって食感がうっとうしくなります。

なので一番美味しい時に摘み取って食べたいけどしその成長は孫の成長くらい侮れません!

毎日食べてもホント追いつかないですよ^^;

そんなわけで今回はしその冷蔵庫での保存法をしっかりと調べてきたのでシェアしたいと思います。

別の方法で保存したい場合はこちらの記事をご覧ください。
しそを長く保存させるには乾燥が一番!保存方法を簡単に教えます!
しそは冷凍保存できる!?保存方法を徹底調査!

スポンサーリンク


冷蔵庫での保存方法

ざるの上のしそ
しそはすぐに萎びてしまうので買ってきたものをすぐに使うのであればそのまま冷蔵庫に入れてもいいですが、1日後とかすぐに使わなかったり全部使わないのであれば使わない分を取り出しこの方法で保存した方が長持ちします

用意するもの
  • 蓋の付いた大きめのビン
  • もしくは小さめの器とラップ


・まずはしそを洗ってざるなどに入れて水を切っておいてください

一枚ずつ丁寧に洗います。

・次に用意したビンを煮沸消毒します

ビンが綺麗なら煮沸しなくてもいいですが念の為した方がいいと思います。

・ビンが冷めたら水を入れます

量はしそを入れた時に茎の先が浸かる程度、1cmもあれば大丈夫です。

・同じ大きさのしそを茎が揃うように重ねます

一枚ずづ開いて重ねてください。

同じ大きさの葉がなくても近い大きさや順番に小さくしていったりすると取り出すときに便利です。

・茎の先をそろえてビンに入れていきます

茎が水にしっかり浸かるように入れて下さい。

量が多い時は小分けにしてこの作業を繰り返します。

・最後に蓋をして冷蔵庫で保存します

これで完成です♪

スポンサーリンク


ビンの中の水は3日に1度交換してください

2週間はしそがみずみずしいままで保存できます

わかりやすいように動画ご覧下さい。


次はご飯にとても合う美味しいしそレシピをご紹介します。

スポンサーリンク


しその韓国風醤油漬け


しそは色々な薬味として重宝してましたが単体ではあんまり使っていませんでした。

料理法を知らないってだけですけど^^;

そしたらとても美味しそうなレシピを見つけたのでここでシェアしたいと思います。

用意するもの
  • しそ
  • にんにく 一片
  • 鷹の爪 一本
  • 醤油 おおさじ5杯
  • ごま油 おおさじ1杯
  • すりゴマ白 おおさじ1杯
  • 粉末唐辛子 小さじ山盛り1杯


・まずはにんにく一片をすりおろします

おろし金を使う時は指をすらないように気を付けてください。私はよくやります^^;

・鷹の爪一本を細かく切ります

輪切りにします。ハサミを使うと簡単です。

・醤油をおおさじ5杯、ごま油をおおさじ1杯、すりゴマ白をおおさじ1杯、粉末唐辛子を小さじ山盛り1杯入れてよく混ぜます

よ~くまぜまぜしてください♪

・洗って水を切ったしそを1枚ずつ「タレを付けタッパーへ」を繰り返します

1枚ずつしっかりタレを付けると味が浸みこみます。

・最後に残ったタレを全部かけます

蓋をして冷蔵庫に入れて数時間まってしっかり馴染ませたら完成です

こちらもわかりやすいように動画を用意しています。

これはご飯にも合うし酒のつまみには
もってこいですね^^

スポンサーリンク

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top