Read Article

高尾山の温泉がオープン!極楽湯の体験レポート!

2015年10月27日、本日オープンした高尾山の温泉「極楽湯」

高尾山口駅に隣接した待望の温泉施設にオープン初日に行ってきました。

今日は開湯を記念してオープニングセレモニーが行われて、大いに盛り上がっていました。

そして温泉もすべての湯船に浸かって体験してきたのでその様子をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク


高尾山の温泉 極楽湯の体験レポート


今日は開湯日だったので午前10時オープンでしたが普段の営業時間は午前8時~午後11時までです。(最終入館受付 22:00)

年中無休というのが素晴らしいですね。

入館料は大人1000円 子供500円(4歳~小学生)回数券は10枚綴り8000円です。

シーズン料金は大人1200円 子供600円です。(2015年11月14日~30日 2016年1月1日~3日 ゴールデンウィーク)

高尾山の温泉【極楽湯】のアクセス


極楽湯アクセス
まず間違えてはいけないのは最寄りの駅がJR高尾駅ではなく京王線の高尾山口駅ということ

JR中央線や京王線を利用している人は周知の事実なんですけど、意外と間違える人が多いです。
京王高尾山口駅
新宿から京王線で直通約50分で行けます。

そして駅からの行き方は駐車場の方から回り込んでもいいんですが、実は極楽湯に行くための連絡通路ができました

なんと便利な^^

改札を出て右に券売機があるのですがその横にこの連絡通路があります

めちゃくちゃ近いと喜びながらさっそく通ろうとすると………
IMG_2070
ん?

出口専用
なんか出口専用って書いてある^^;

結局、駐車場側から回ることにしました。。

ちなみに通路の中はこうなっています
連絡通路
壁が竹でできていて雰囲気があります。
竹のライトアップ
突き当りに竹がライトアップされて
階段
この階段を上ると……
極楽湯入口
目の前に極楽湯の入り口があります。

私はちゃんと駐車場を回ってきました^^;

スポンサーリンク


駐車場&ロッカー


駐車場案内
温泉駐車場は約110台停められますが混雑時には他の市営駐車場などに停めることになりそうです。

駐車場料金
3時間までは無料なので温泉だけ入るなら駐車場代かからなそうですね^^

コインロッカー
登山をして荷物が多い時は高架下にコインロッカーがあるのでここに余計な荷物を置いてから温泉に入ると
便利です。

極楽湯館内をレポート


極楽湯館内地図
1.檜風呂(マイクロバブル) 2.替り風呂 3.サウナ 4.露天炭酸石張り風呂 5.天然温泉 露天岩風呂(ぬる湯・あつ湯) 6.座り湯 7.水風呂 8.お食事処 9.貸座敷 10.うたた寝処 11.ほぐし処

温泉入口に行くと整理券をもらいオープニングセレモニーが始まりました。

セレモニーが終わると整理券の番号順に呼ばれて中に入ることができました。
極楽湯入口
入口を入ると館内は予想通りの混雑でした。

でも整理券のおかげで大混乱は起こってない模様。

そして靴を脱いで下駄箱に行くと
下駄箱
下駄箱はコインを入れないでもいいタイプ

これ結構重要なポイントで小銭がなくて下駄箱の為に両替するのって面倒くさいんですよ。

これは便利だなと思いました。

そして発券機は今流行のタッチパネルタイプ。

ICカードが使えて便利ですが高機能過ぎて一瞬怯むんですよね^^;

係の人が横にいたのでなんとか乗り切れました。

フロントにチケットを渡すと入浴剤を頂きました♪
入浴剤
開湯記念プレゼントで11月8日まで毎日先着500名にオリジナル入浴剤を贈呈してくれます

フロントの横にはこじんまりとしたお土産売り場があります。
お土産
そしてどんどん進み食堂を抜けて2階へ。

階段を登り切るとすぐにお風呂場への入り口があります。
お風呂場入口
階段が大変な人は横にエレベーターがあります

お年寄りにも安心の作りですね。

エレベーターの横に休憩室があるのでマッサージチェアで一休みでも。
休憩室

脱衣所に入るとロッカーは大きすぎず小さすぎず。

登山で荷物がいっぱいだとパンパンになるかギリ入らないかもしれません

洗面所にはドライアーと綿棒が置いてありました。

そしていよいよ温泉内に入っていきます。

スポンサーリンク


温泉の体験レポート


高尾山極楽湯の源泉名は「京王高尾山温泉」

泉質は「アルカリ性単純温泉」で泉色は「微弱白色・澄明」源泉温度は「26.2°C」です。

効能は「筋肉痛・関節痛・五十肩・関節のこわばり・うちみ・冷え症・疲労回復・健康増進」などなど多くの効果が期待されます。

正直、私の持病の腰痛も和らいだ気がします^^

替り風呂


替り風呂
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

期間や季節によって替わるお風呂で今回は紅葉狩りの湯でした。

赤い綺麗な色でほんのり甘い香りがしましたがなんの香りかはわかりませんでした^^;

檜風呂(マイクロバブル)


檜風呂(マイクロバブル)
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

檜の香りがすごくいい匂いでリラックスできました。

お風呂に入る時に段差があるのですが、マイクロバブルで真っ白なので中がまったく見えないので注意してください

一応、段差がありますという注意書きがあるのですが1段目にくらべ2段目が異様に深いので本当に注意してください。

座り湯


座り湯
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

座り湯のリクライニング具合が丁度いいので寝てしまえる感じです。

お湯がぬるいので冬場は寒いかも。

露天炭酸石張り風呂


露天炭酸石張り風呂
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

このお風呂はおすすめです。

全身があわあわになって気持ちいいですよ^^

本当に炭酸水の中に入ってる感じであわあわがプチプチでって同じこと何回も言うくらいいいです(笑)

壁に吹き出し口もあるので、そこに背中を当ててあわあわが飛ばされてもまたあわあわが……

天然温泉 露天岩風呂(ぬる湯・あつ湯)


天然温泉 露天岩風呂(ぬる湯・あつ湯)
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

下の方がぬる湯で階段を上がった上の方があつ湯です。

ぬる湯の方は岩に囲まれて落ち着ける空間で長く浸かってられます。

そして私が一番おすすめするのはこのあつ湯です。

最近の温泉施設でこれくらい熱いお風呂はなかなかないのでかなり入りごたえあります。

熱いお風呂がダメな人は残念ですが、といっても43℃くらいなのでじわじわとくる熱さです。

私も熱くてすぐに出てしまったんですが真冬のキンキンに冷えた時にもう一度入りたいですね^^

サウナ


サウナ
©Keio Corporation/京王高尾山温泉 / 極楽湯より引用

サウナは90℃くらいだったのでそんなに暑くないかなと思ったら、遠赤外線効果なのか結構暑かったです。

中も広いしテレビもあったのでサウナ好きには嬉しいですね。

水風呂


水風呂は16℃あったので一般的な水風呂よりは温度高いなって思いました。

でもその時外人が頭までじゃぶじゃぶ浸かってたからそれで温度が上がったのかな………

でも実際に入ってみたらめちゃくちゃ冷たかったです。私が弱いだけかもしれませんが^^;

洗い場


洗い場は一人ひとり仕切りで区切られていてスペースも広いのでゆったり体を洗えます。

シャンプーとコンディショナーとボディソープは備えついていてノンシリコン、ラウレス硫酸フリーでアルガンオイル配合です。

成分を気にしている人は参考にしてください。

お食事処


お風呂から出て階段を下りるとお食事処があります。
お食事処
お座敷もあって結構広い感じでした。

今日は本当に混んでいたので注文してから一時間かかると言われました^^;

カレーも食べたかったんですが、高尾山といえばやはりお蕎麦ということでとろろ蕎麦を頼みました。
とろろ蕎麦と磯部チーズ揚げ
ついでに美味しそうだったので磯部チーズ揚げみたいなものを頼みました。

お蕎麦だから少し足りないくらいかなと思っていたら意外や意外、かなりのボリュームでお腹いっぱいになってしまいました。

一階にはうたたね処とほぐし処があるので疲れた時には利用するといいでしょう。

お腹いっぱい満喫したので極楽湯を出た私は念願の高尾山口駅連絡通路を通って帰りました^^
高尾山口駅連絡通路

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top