Read Article

今回の年末ジャンボ宝くじはエポックくじ!当たる売り場はココだ!

みなさんはエポックくじをご存知ですか?

エポックくじとは1億円から3億円、3億円から5億円というように時代を画するような宝くじのことをいいます。

7億円から10億円になった今回の宝くじは、まさにエポックくじといえるわけです。

じゃあそれが何なのかというと、このエポックくじの傾向を分析したところ、夢の10億円の期待が高まる売り場を発見しました。

今回はその宝くじの当たる可能性の高い売り場を宝くじ研究家の山ちゃんこと山口旦訓さんが発見したということなのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク


ここが熱い!宝くじ売り場


まずはエポックくじで1等が出た本数を売り場ごとにご覧ください。




エポックくじ【1等】
1999年2012年2012年2013年
大分県大分市1本2本1本4本
広島県広島市中区1本1本1本3本
大阪府大阪市北区
大阪駅前第4ビル特設売り場
8本5本4本17本
東京西銀座チャンスセンター3本1本3本2本9本

西銀座の宝くじ売り場は有名ですがやっぱりいっぱい出てますね。

でも大阪は17本と飛び抜けて出ています。

大分と広島もだいたい1年に1本くらい出ているから多いと言えます。

今回、山ちゃんは大分と大阪の売り場をおすすめしているので、この2売り場をご紹介します。

スポンサーリンク


エポックくじに強い大分市


大分は一つの売り場ではなく大分市のそれぞれの売り場で1等が出てるようです。



1999年
ドリームジャンボ宝くじ
【1等】2億円「宮崎たぼこ店」
2012年
グリーンジャンボ宝くじ
【1等前後賞】5億円「大分パークプレイス
チャンスセンター」
「甲峰古国府店」
2013年
年末ジャンボ宝くじ
【1等前後賞】7億円「わさだタウン
チャンスセンター」

そして山ちゃんによると大分市は宝くじ開運の路線バス停の旅が出来るんだそうです。

どういうことかというと縁起のいい名前の付いたバス停を巡って運気を上げようということです。

また山ちゃんの悪い癖が出てきたような^^;

ちなみに縁起のいい名前の付いたバス停はこちら

  • 勝負
  • 一里塚
  • 乗越
  • 金山
  • 金池
  • 金の手
  • 皆春

これを覚えやすいように文章にすると

勝負一里塚乗越金山金池金の手を手に入れ皆春を迎えよう

大分に行った際はぜひお試しあれ……

スポンサーリンク


エポックくじに強い大阪駅前第4ビル特設売り場


大阪駅前には普段8ヶ所の売り場がありますが、ジャンボ宝くじの時だけこの1ヶ所に集結します。



1999年
ドリームジャンボ宝くじ
【1等】2億円8本
2012年
年末ジャンボ宝くじ
【1等】4億円5本
2013年
年末ジャンボ宝くじ
【1等】5億円4本

売り場を1ヶ所に集中して当たる確率を上げてるので知名度を上げる戦略のような気もしますが、それでもエポックくじの1等が17本も出てるのはすごいです。

そして大阪府箕面市にある「瀧安寺」という宝くじの元となった「富くじ」の発祥の寺に売り場のスタッフ一同で祈願しているというので、そのご利益もあるのかもしれません。




年末ジャンボ宝くじは12月22日まで販売しています。

10億円の期待が高まる売り場で今年最後の夢を掴みましょう^^

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top