Read Article

宝くじで1億円が当たる方法!幸せを呼ぶスポット鷲子山上神社!

栃木県の幸せを呼ぶスポットを知っていますか?

栃木県と茨城県の県境にあるという珍しい場所にある鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)です。

その神社であることをした人が宝くじで1億円が当たったそうです。

かなりご利益がありそうですね^^

今回は宝くじが当たる方法をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク


宝くじが当たるある方法とは


鷲子山上神社にある幸せを呼ぶスポットの正体とは…

フクロウ像
©鷲子山上神社/鷲子山上神社公式サイトより引用


巨大フクロウ像です。

この像は日本一大きなフクロウ像で高さ7mもあります。

この金のフォルムはいかにもって感じですね^^

それでは宝くじを次々と的中させるという巨体フクロウのご利益を授かる方法をご紹介します。

フクロウ像の柱
©鷲子山上神社/鷲子山上神社公式サイトより引用


巨大フクロウ像の下に木の柱がありますがそれを棒で3回叩きます

その後に抱き着きます

この柱は金運不苦労御柱(きんうんふくろうおんばしら)と言って一億円当選者が御礼に奉納したものだそうです。

なんと実際に当選した人からのものです。

かなり金運パワーが宿ってそうですね^^

スポンサーリンク


今まで当たった宝くじ


1億円当たった人はいるかもしれないけど、まぐれじゃないの?とか本当に宝くじはあたるの?っていうのはすごく気になるところではあります。

それでは実際に今までどのくらいのご利益があったかというと

今まで当たった宝くじ
  • 1億円 2本
  • 1000万円 3本
  • 100万円 約20本

1億円が2本!?

それ以外も結構出てるじゃないですか!

これは期待大ですよ^^

他にも数十万円の当選が何本も出ているようなので毎年宝くじを買っている人は一度は来てみるといいと思います。

なんでフクロウなの?


昔から栃木県の森にはフクロウが住んでいて幸福を呼ぶ神の鳥として崇められていました。

フクロウは「不苦労」つまり苦労知らずとされていたんですね。

そのゆかりで現在では100体以上のフクロウ像が奉納されていて、別名「ふくろう神社」と呼ばれています。

スポンサーリンク


鷲子山上神社のアクセス




Googleマップだけだとわかりにくので簡易地図も載せておきます。

鷲子山上神社地図
©鷲子山上神社/鷲子山上神社公式サイトより引用


こちらの地図はわかりやすいですが距離感が全然わからないので、Googleマップと合わせてご利用ください。

国道293号線から鷲子山に入る道は2つあって茨城県側が入口専用になります。

入口に「鷲子山」と書いたふくろうの看板があります。

栃木県側は道が狭くて任意だけど出口専用になるので、こちらから入ろうとするとめちゃくちゃすれ違うことになるので注意してください。

電車で来る場合はJR烏山線烏山駅よりタクシーを使ってください。12kmで約20分かかります。




最後に重要なポイントなんですがお参りしてから宝くじを買った方がご利益があるそうなので先にお参りしてから宝くじを買うようにしましょう。

もう買っちゃったという人でも諦めずにお参りに来てもいいかもしれません^^

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

この記事を見た人はこんな記事も見ています

Return Top