Read Article

カレーで食中毒!?ウェルシュ菌が増える原因は?増殖を防ぐ方法!

一晩寝かせたカレーって本当に美味しいですよね。


私はカレー好きなので朝昼晩と三食カレーでも平気です^^

Sponsored Link


でも先月、東京世田谷の幼稚園で一晩寝かせたカレーを食べて食中毒になったというニュースがありましたよね。


その原因はウェルシュ菌という細菌がカレーの中で増殖していたそうです。


あまり聞いたことない名前ですよね。


ウェルシュ菌はこの時期から増えてくるみたいで、カレー以外にも増殖する料理は数多くあるといいます。


今回は食中毒の原因となるウェルシュ菌とは何なのか、どのような状況で増殖してどう対策すればいいのかなどをご紹介します。

ウェルシュ菌とは


ウェルシュ菌はそもそもどういったものなのか、東京都健康安全研究センター微生物部の門間千枝主任研究員によると人や動物の腸管内の肉や魚や野菜などに付着している細菌ということです。


言ってみれば自然界に普通にあるものなので少なければ口に入っても問題ないそうですが、たくさん増えると問題になってきます。

Sponsored Link


ウェルシュ菌の症状は


ウェルシュ菌が増えるとどういった症状がでるかというと、腹痛になりますが1~2日で回復します


まあ普段からお腹の中にいるということなので、そんな大した症状ではないような感じですよね。


ただ子供や高齢者だったり病気などで免疫が低下していると重症化の可能性があるそうなんです。


先月ニュースになった東京世田谷区の幼稚園では園児67人と教職員9人の合計76人が嘔吐や腹痛の症状を訴えたということなので、やっぱり注意しておいた方がいいことは間違いないようです。


実はウェルシュ菌の食中毒は結構ある!?


ウェルシュ菌ってあまり聞かない名前ですが、実はそれが原因の食中毒は結構あるみたいなんです。


ウェルシュ菌食中毒の原因 2006~2015年
  • 煮物 28%
  • カレー 21%
  • 肉の煮込み 11%
  • シチュー類 8%
  • ローストビーフ 6%
  • 肉じゃが 3%
  • その他 23%

なんとなく煮込む料理が多い気がしますね。


去年だけでも1411人がウェルシュ菌で食中毒になっています。


去年のウェルシュ菌食中毒の主な原因
4月愛知県煮込みハンバーグ71人
10月大阪府筑前煮84人

一回に食中毒になる人数が多いのが怖いですよね。


次のページではウェルシュ菌が増える原因や増殖を防ぐ方法をご紹介します。

Sponsored Link


次のページへ続く
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top